福岡県庁経験者採用の対策方法!面接を攻略!

福岡県庁経験者採用の対策方法を解説します。

福岡県庁は人気の自治体のひとつですが、他の都道府県庁と比べて経験者枠での採用人数が多く、倍率は近年低くなっています。

試験内容をしっかりと把握し、十分に対策をすれば、合格も夢ではありません。

ぜひ参考にして、合格を勝ち取ってください!

受験資格

eligibility

中途採用者に様々な条件を課す自治体もありますが、福岡県庁経験者採用の受験資格はそれほど複雑ではありません。

主な条件は次の2つです。

試験実施年の4月1日現在で満59歳未満の人
民間企業等における職務経験を5年以上有する者

ここでいう「職務経験」とは、会社員、自営業者、公務員等として6か月以上継続して就業していたこと(1週間の所定労働時間が30時間以上のものに限る。)をいいます。

また、青年海外協力隊として海外に派遣されていた期間も職務経験に含めることができます。

職務経験として公務員の経験もOKなので、現在他の自治体で働いていて転職を考えている方も受験可能です。

ただし、現職が公務員だと、

「公務員からの転職だと不利になるのかな…」

と気になっている人もいるかもしれません。

そんな方に向けて、下記の記事では公務員から公務員への転職について詳しく解説しています。
公公転職を考えている人は是非読んでみてください!

試験日程

福岡県庁経験者採用は例年6月に試験案内・申込書の配布が開始され、8月に第1次試験、10~11月に第2次試験が行われます。最終合格発表は12月中旬頃です。

ここでは大まかな採用内定までの流れを確認しましょう。

倍率

competition

福岡県庁経験者採用はここ数年採用人数が増えており、倍率が劇的に低下しています。

また、そのことに油断して十分な対策なしに受験する社会人も多いため、実質倍率はさらに低いと考えられます。

令和元年度 (2019年度) 令和2年度 (2020年度) 令和3年度 (2021年度)
60.3倍 25.8倍 15.8倍

福岡県過去5年間の試験実施結果より作成)

1次試験の内容と対策方法

paper-test

第1次試験の内容は次の通りです。

教養試験…択一式40問
論文試験…職務経験論文

教養試験

福岡県庁経験者採用の教養試験は、オーソドックスな内容で難易度もそれほど高くありません。

対策は、「地方初級(高卒程度)」の過去問題集を徹底的に解くことがベストです。
一般的に、公務員試験は、過去問やほかの試験区分の問題を参考に作成されることが多いので、過去問対策が非常に有効です。

論文試験

論文試験では、与えられたテーマについて、自分の経験をどう生かせるかを交えて論じます。

実際に過去問を見てみましょう。

⑴ あなたのこれまでの民間企業等における職務経験を述べなさい。

⑵ その中で、「最近あなたが意欲的に取り組んだこと」と「その時期」を挙げ、その取組において、「苦心した点や創意工夫した点」、「得られた成果とあなたが果たした役割」、「身に付けた能力や強み」などについて、具体的に述べなさい。

⑶ ⑴⑵を踏まえて、あなたの職務経験、能力などを、県行政のどの分野で、どのように活かしていきたいか、県の施策を例に挙げて具体的に述べなさい。

福岡県庁経験者採用:過去問より引用

自分のこれまでの職務経験をアピールしつつ、それを福岡県の行政でどう生かせるかを述べることが求められます。

論文試験は、教養試験と比べて対策がしづらいと感じる方も多いようですが、公務員試験の論文は「型」を覚えて書く練習をすることで非常に書きやすくなります。

なお、下記の記事では職務経験論文の書き方と例文を紹介しています。

2次試験の内容と対策方法

interview

では次に、福岡県庁経験者採用の第2次試験の内容をチェックしましょう。

論文試験…課題式論文
人物試験…個別面接、集団討論

論文試験

一般的な課題に対する理解力や表現力等が問われます。

実際に過去問を見てみましょう。

【2022】

○ 人口減少・少子高齢化が進む中山間地域等では、集落機能や生活サービス機能が低下し、住み慣れた地域で暮らし続けることが困難になることが危惧されています。その一方で、都市住民が農山漁村の持つ価値や魅力を再評価し、交流、移住を行う「田園回帰」と呼ばれる人の流れが起こっています。そこで、このような地域を活性化させ、住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるようにするために、行政として取り組むべきことはどのようなことがあるか、あなたの考えを述べなさい。

○ 人口減少に伴う国内需要の縮小や労働力の減少、アジア諸国の成長に伴う消費市場の拡大、グローバル競争の激化、デジタル化技術の進展、経営者の高齢化に加え、新型コロナウイルス感染症の影響による新しい生活様式への対応等、県内中小企業を取り巻く環境は大きく変化しています。そのような状況の中、本県では更なる中小企業の成長発展を図るため、今年3月に「第3次福岡県中小企業振興基本計画」を策定し、支援に取り組んでいるところです。そこで、中小企業が果たしている役割を分析し、中小企業振興を行う意義を述べた上で、県内の中小企業をさらに成長させていくために、県として取り組むべきことはどのようなことがあるか、あなたの考えを述べなさい。

福岡県庁経験者採用:過去問より引用

福岡県の現状と課題について、どのような取り組みが必要かを論じる必要があります。

第1次試験の職務経験論文と異なるのは、「一般的な観点から述べる」という点です。

自分の経験や主観を中心にしてしまうとマイナスになるので注意しましょう。

また、必要な取り組みを述べる際に注意すべき点が2点あります。

まず、法令の改正や制定がからむ取り組みは望ましくありません

法令を変えることで強制的に問題を解決することが現実的ではないからです。

2点目として、補助金や給付金など、予算がからむ取り組みを述べるのも好ましくありません

多くの予算があれば理想的な取り組みは可能かもしれませんが、現実には自治体の財政は厳しいものです。「予算があればよい」という論旨では、受験生の創意工夫を評価することはできません。

法令や予算など制約のある現状の中で、いかに工夫した取り組みをするかが問われていることを覚えておきましょう。

人物試験

人物試験としては、個別面接、集団討論及び適性検査が行われます。

職務経験の確認もされると考えられますので、自分のこれまでの経歴・経験についてわかりやすく簡潔に答えられるようまとめておきましょう。

また、「福岡愛」をアピールしたいところでもありますので、自分がいかに福岡に愛着を持っているかを示す具体的なエピソードを用意しておくことをお勧めします。

面接試験のコツ

面接試験対策では、忘れてはいけないコツがあります。

「福岡県庁が求める職員像」を把握し、自分がそれにマッチしていることをアピールすることです。

大学の推薦入試でも「求める学生像(アドミッションポリシー)」に合致しているかどうかが重要視され、受験生はしっかり対策をしていますが、公務員の社会人採用試験受験者は、意外とこの点を見落としがちです。

逆に言えば、「求める職員像」をしっかり把握して対策をすることで、ライバルに大きな差をつけることができる、ということです。

福岡県庁の「求める職員像」は次のように示されています。

「福岡県庁が求める職員像」

福岡県のさらなる成長・発展のため、世の中の動きや県民の意識を見定める力、物事の本質を洞察する力、柔軟な発想と豊かな想像力、そして実行力を備えた、意欲あふれる人材を求めています。

リクナビより引用)

これをしっかり頭に入れましょう。

ただし、「求める職員像」をただ丸暗記しているだけではあまり意味がありません。

自分がこの職員像に合致していることを、「過去の具体的なエピソード」を用いてアピールする必要があります。

その点をしっかり考え、準備しておきましょう。

なお、面接に不安のある人はGravityさんの面接対策講座を受講してみましょう。
経験者採用に合格経験のあるプロ講師が、イチからノウハウを伝授してくれますよ!

詳細は下記のページをご覧ください。

集団討論

集団討論では、課題に対してグループとしての結論を出すことを求められます。

過去問を見てみましょう。

【2022】

○ 誰もが人権を尊重され、社会のあらゆる分野で自分に合った生き方を選択し、個人として持つ能力を発揮することができるジェンダー平等・男女共同参画社会の実現は、活力ある地域社会を築くために重要です。福岡県では、「福岡県男女共同参画推進条例」に基づき、福岡県男女共同参画計画を策定し、計画的、総合的に施策を進めていますが、働く場や家庭・地域等様々な場面で男女間の格差が依然として存在しています。そこで、ジェンダー平等・男女共同参画社会の実現に向けて、現状における課題や問題点を踏まえた上で、行政としてどのような取組が必要か、グループで話し合い、一定の結論をまとめなさい。

○ 近年、「8050問題」と呼ばれる、ひきこもり状態の50代の子を80代の親が養っているような世帯が抱える問題が顕在化しており、経済難からくる生活の困窮や当事者の社会的孤立、病気や介護などによって親子共倒れになるリスクが指摘されています。この背景には、ひきこもり状態にある人の高齢化や長期化があり、内閣府が平成30年に行った調査では、自宅に半年以上閉じこもっているひきこもり状態にある40~64歳が、全国で61万3千人いると推計されています。この「8050問題」を解決するために、行政としてどのような取組が必要か、グループで話し合い、一定の結論をまとめなさい。

福岡県庁経験者採用:過去問より引用

このように、時事テーマが出題され、グループとしての結論をまとめることが求められます。

普段から時事問題についての情報収集をして自分の意見を持っておくことと、他者と協働して課題を解決するコミュニケーション能力を身につけておくことが必要です。

付け焼刃では対応が難しいので、早い時期から新聞やニュースでの情報収集を心がけ、集団討論の練習も重ねておきましょう。

まとめ

福岡県庁経験者採用の対策方法について解説しました。

福岡県は全国的にも注目されている魅力的な自治体です。合格すれば社会的にも経済的にも安定した生活が送れることでしょう。何としても合格したいですね!

この記事をチェックしたあなたは、すでにライバルを一歩リードしています。

やるべき対策をしっかりとやり込んで臨み、ぜひとも合格を勝ち取ってください。

健闘をお祈りしています!!