運営者情報

コンセプト

アップドラフトは、公務員試験の中でも面接対策に関する情報提供を専門的に行っています。

その根底にあるコンセプトは、公務員を目指す皆様にとっての「セカンドオピニオン」です。本来、「セカンドオピニオン」とは、「病院の患者が1人の担当医だけではなく、違う病院の医師にも意見を求めること」を意味しています。

専門家である医師といえども人間であり判断の誤り(医療ミス)があります。このようなリスクを回避するため、「セカンドオピニオン」という言葉が生まれました。

皆さんも、普段は予備校の指導やインターネット上の情報を活用しているかもしれません。しかし、それらが常に正しいとは限りません。場合によっては、その情報が間違っていることもあるでしょう。

そこで、アップドラフトが、皆様に対し「セカンドオピニオン」の役割を果たしていきたいと考えています。

ぜひ、皆様にとっての「第2の意見」としてアップドラフトを活用してください。私自身、これまで10数年にわたって大手予備校や大学、キャリアセンターなどで面接指導を行ってきました。

現在も、関東圏を中心に面接指導を行っているため、受験生からのナマの情報が数多く届きます。これらの長年にわたり蓄積された情報とノウハウを余すことなく受験生に届けたいという思いから「アップドラフト」を立ち上げました。

「アップドラフト」とは「上昇気流」のことです。面接の突破に向けて、皆様を「上昇気流」に乗せていきます。

目的

・公務員受験生の面接力を向上させる
⇒ 有益な情報の提供を通じて、面接突破をサポートします!
・近所に予備校がない地方在住の受験生を支援する
⇒ 各種予備校が集まる大都市の受験生が持つ情報と同等以上の情報を提供し、公務員試験における地域間格差を解消します!
・受験生が本当に必要な情報を提供する
⇒ 予備校や市販本でも様々な情報が提供されていますが、受験生が本当に求める情報をアップドラフトが届けます!